2008年05月01日

本家カッシーナのソファー、LC2

コルビジェのソファーの中で一番メジャーなのが、LC2でしょう。
おそらく、コルビジェを知っている方なら、大方の人が私同様、LC2と答えるでしょうね。

ただ、LC2にはやっかいな問題があって、これを知らないと素人の方は後で後悔するのでは?というようなことがあったりします。

それは何かというと、コルビジェのLC2ソファーは、意匠権が切れていることもあり、コルビジェ(corbusier)のソファーはいろんな会社が作っているということです。
で、これがなぜ問題なのかというと、LC2と謳っている以上、かたちが違うということは無いでしょうが、一部のショップにはオリジナルでサイズが違うものを出しているところもあるので注意が必要です。

さらにもっと酷いのが、レプリカの中には安値を謳い文句に粗悪品を 扱っている企業がいるということです。
コルビジェのソファーの中には粗悪なコピー品を販売しているショップも多く見られますので購入の際は細心の注意が必要です。

ただ、本家であるカッシーナはコルビジエ財団と契約して製作販売をしていおり、カッシーナのソファーにはフレーム部分に刻印がしっかりと刻まれています。
本家のカッシーナや人気デザイナーが手掛ける物は、作りが良いのでレプリカとして売られていても、値段は高めです。
やはり、私としては本家のカッシーナが手掛けるソファーを選んでいただきたいと思います。確かに、カッシーナのソファーは軽自動車1台分の価格とそんなに変わらない値段になってしまいますので、なかなか手が出しにくい人もいることも事実です。

でも、カッシーナのソファーのような本当に良い物は、大切に使えば長く使えるというメリットがあります。
長い目で見れば、カッシーナのソファーは決して高くないソファーだと思います。

カッシーナのソファーなら、一生モノとして、使い続けることができます。
  


Posted by スパロウ at 03:14Comments(55)カッシーナ

2008年04月29日

カッシーナのソファの座り心地にご満悦!

スタバのイスを座ったことがありますでしょうか。
あの座り心地、好きだ!っていう人は結構いると思います。
それで、スタバのイスが気に入って、どこのメーカーなのか色々調べてみました。
それで、スタバの店員なんかにも聞いたりして、スタバのイスについてなんとなく分かってきました。

スタバのイスって、どうもアメリカ製の輸入品ということらしいのですが、スタバのソファは残念なことにアメリカで特注しているとのことで、市販されていないようです。
残念。
私が思うに、スタバのソファーを普通にカフェとかで売ったら、普通に売れると思うんですがね。僕が経営者なら、迷わずスタバのソファーをカフェとかインターネットとかで売るのにな。

いずれにせよ、スタバのソファーが市販されていないということで、仕方ないのでスタバのソファーの代用品を探してみることにしました。

探してから、数日がたった頃、ようやく私が新宿のIDC大塚に行ったときには、スタバのソファーと同じような素敵なソファーをたくさん見つけることができました。

その中でも、特に気に入ったのがカッシーナのソファでした。
スタバのソファとは、全く同じではないものの、カッシーナのソファもスタバのソファーに負けず劣らずで、肌触りの良い布張りのソファーで、座ったときに体が少し沈むくらいの弾力性のあるソファーでした。

ただ、気になるのがカッシーナのソファーのお値段。IDC大塚で展示されているものは、大体が良いお値段ですが、特にカッシーナのソファーは高いように感じました。

でも、本当にいいものを追求するなら、ここで妥協するわけには行きません。
以前から、ほしかった肌触りの良い布張りで、座ったときに体がちょっと沈むくらいの弾力性のあるソファー。
もう、カッシーナのソファーしかない!
それで、私は、思い切ってカッシーナのソファーを買うことを決意。
「・・・さらば、愛しの諭吉たちよ、またいつの日か私の元へ帰っておいでね。」

そんな感傷に浸りながらも、後日、カッシーナのソファーを部屋においてもらいました。
なんというか、カッシーナのソファがひとつあるだけで、部屋のグレードが数段アップしたように思えます。

一流のものは素人目にも見ていて違いがわかりますね。

改めて、カッシーナのソファのセンスの良いデザインに惚れ惚れしています。
肌触りも良い布張りで、座り心地も、私の理想どおりです。

それに色の具合もものすごくいいですね。
カッシーナのソファは高級感が漂っています。

なんていうか、カッシーナのソファーが自分の部屋にあると生活にメリハリがついてきて、いろんなことを前向きに受け取れるようにもなりましたね。

そんなに出回ってないので探すのがたいへんなスタバのソファですが、代用品ということで地道にコツコツ探せば、見つかるものですね。
スタバのソファのような感触を探している方は、値段は張りますが、カッシーナのソファーをまず座ってみてください。きっとカッシーナのソファーの肌触り、座り心地に満足されることでしょう。

  


Posted by スパロウ at 20:08Comments(2)カッシーナ

2008年04月26日

カッシーナのソファーに座ってみて

部屋の模様替えをしたので、どうせならもっとインテリアにこだわりたいと思い始めてきました。

どうせ買うなら、奮発して良いものが欲しいと思い、ネットでオシャレで高級な家具を探してみることにしました。
調べて数分で、さっそく良さそうな家具を見つかりました。

それが、カッシーナソファーです。
やっぱりオシャレでカッコいいですよね、カッシーナソファーは。
なんでも、セレブの間では、カッシーナソファーが人気があるらしく、この前も友人が興味深そうに見ていましたね。

カッシーナソファーは、他の家具と比べて、デザイナーのセンスが特に際立っている感じがしますね。
もちろん、カッシーナソファーは色合いも安っぽさなんか微塵も感じさせません。
本来飽きっぽい性格なんですが、カッシーナソファーを使うようになってからは全然、飽きが来ないですね。
カッシーナソファーに座っていると、不思議と大きくなったというか、自分自身が成長したというか、そんな気分にカッシーナソファーはさせてくれますね。

インテリアって生活に関わってくるものですから、好きなものを置くと気持ちにゆとりができます。
それにカッシーナソファーがあると家に帰るのが楽しみになるんですよね。
カッシーナソファーの座り心地は、まさに一級品といえるもので、仕事で疲れた体を優しく癒してくれる、そんな感じにさせてくれますね。

カッシーナソファーは買いたくても見つからないことが多かったのですが、今ならネットですぐ買えますから、ほんと、ネット様々ですね。  


Posted by スパロウ at 15:09Comments(1)カッシーナ